トップページ > サービス/相談内容

サービス/相談内容(社会保険労務士、行政書士)

サービス/相談内容

人事労務管理サポート

人事労務管理は、多方面に及び企業経営上の重要問題です。
当事務所は事業主様、或いは従業員様のご相談に応じるコンサルタント機能のほか、採用(労働条件通知書、労働契約書)から退職(離職証明書)まで一定部分のアウトソーシングにも対応致します。
また特定社会保険労務士は、個別労使紛争処理の法的代理権がありますので、事業主様、或いは従業員様の代理として活動することも可能です。外国人労働者の招聘についての在留許可認定の取次(行政書士業務)、入国後の各種手続きの代行も可能です。

労働・社会保険手続

労働保険: 事務所労災手続、現場労災手続、雇用保険関係手続等。
現場労災手続は建設業許認可・更新、経審等行政書士業務と一括して業務を行うことが可能で、2つの事務所に依頼する必要がありません。
社会保険関係: 健康保険・厚生年金関係の得喪・算定基礎届・賞与通知その他、給与計算業務と合わせて業務を行うことも可能です。

就業規則その他社内規程の作成

企業内の憲法である就業規則の作成、関連する社内諸規程の作成をサポート致します。
社内諸規程は、企業のリスク管理、内部統制上重要性が高く、取引先からの要求も増加してきております。
会社の実情に応じて打ち合わせを行いながら作成致します。上場準備、業法対応等就業規則以外の諸規程についても対応致します。

行政書士業務(社会保険労務士業務と連動)

建設業許認可申請・更新・経審等、労災保険手続、外国人労働者在留資格認定申請・更新、労働社会保険手続、会社設立時の原始定款作成サポート、労働社会保険新規適用・可能な場合助成金申請、公正証書遺言作成サポート、相続関係相談・バックオフィス機能、各種内容証明郵便の作成サポート等対応致します。

労働条件審査他人事労務管理監査

経営完全を目的とした労働条件審査他人事労務管理監査を行います。上場準備や取引先からの要求、コンプライアンスの強化、労働紛争の予防等各種ニーズに対応します。

社会保険労務士業務は、コンサルテイング業務を中心とした顧問契約、コンサルテイング業務とアウトソーシング業務、またはスポット契約、行政書士業務は個人を対象とした業務、法人を対象とした業務どちらも行います。

  • 事務所案内プロフィール
  • サービス/相談内容
  • 新着情報
  • 特定社会保険労務士業務
  • 行政書士業務
  • 【社会保険労務士】報酬体系
  • 【行政書士】報酬体系
  • アクセス

ページのトップへ